生協について

トップ > 生協について

ご挨拶 ―新入生のみなさんへ―

 みなさま、入学おめでとうございます。
 これから4年間の大学生活が始まります。大きな期待とともに様々な不安も感じていることでしょう。
 これまでの進学の時にもそんな感覚はあったでしょうし、もっともなことだと思います。そんなとき頼りになったのは、同学年の友達であったり、頼りになる先輩であったり、相談に乗ってくれる教職員であったと思います。
 大学での生活はこれまでの学校生活とはかなり勝手の違ったものになりますが、もちろん、両キャンパスにもそういった人たちがたくさんいます。積極的に声をかけてみてください。そして、もうひとつ頼りになるのが、大学生活協同組合(以下大学生協)です。
 大学生協は、学生、教職員が協同で、大学生活の基礎作りを考えていく組織です。一般の事業者とは異なり、学内の構成員みずからが運営する非営利の事業体であり、大学とのパートナーシップのもと、学びのコミュニティとしての大学を充実させるため、のびのびと学べるキャンパスの生活、勉学を支えています。
 入学までの準備・入学後のフォローにつきまして、どんなことでも大学生協に気軽に声をかけてください。
大阪樟蔭女子大学生活協同組合
理事長 門 正博
(大阪樟蔭女子大学 児童学部教授・学生部長)
生協は、みなさんの手で運営されます

生協はみなさんの大学生活をよりよいものにするためにあります。
具体的には食堂、購買などのお店を、利用するみなさんの声でより使いやすいものにしたり、キャリアアップ講座や、もしもの時のたすけあいの制度としての共済なども、生協の取り組みの一つで様々な生活提案活動を通じて、みなさんの充実した大学生活を応援します。

組合員は、出資・利用・運営で生協活動に参加します。