個人情報の取り扱いについて

トップ > 生協について > 個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

個人情報保護に関する基本方針および個人情報の取り扱いについて

大阪樟蔭女子大学生活協同組合(以下、生協)へのご加入に際して、当生協へ個人及び関係者に関する情報をいただくことになりますが、当生協では個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、以下の基本方針のもとに組合員及びその関係者に関する情報の適正な管理・利用と保護に努めております。

個人情報保護に関する生協の基本方針

私たちは、個人の尊厳と権利を承認することが、自由と正義、民主主義、公正、平和の基礎であり、協同組合が果たすべき最も基本的な社会的責任であることを認識し、この権利の構成部分であるプライバシーに関する権利は、人間にとって最も基本的な人間関係を維持構築するうえで不可欠であり、人格的生存を支える根底に位置する権利であると考えます。私たちは、個人情報の収集、管理、利用、開示、提供のすべてについて、本人の意思がプライバシーに関する権利として尊重されることが必要であると考え、個人情報の保護に関する私たちの基本方針とします。
  1. 私たちは、個人の人格尊重の理念のもとに、個人情報を慎重かつ適正に取り扱います。
  2. 私たちは、私たちの事業目的の遂行のために必要な範囲で、個人情報を収集・利用します。
  3. 私たちは、個人情報を保護するために、技術面・組織面において合理的な対策を講じます。
  4. 私たちは、個人情報を、本人の意思を尊重する適切な措置を講じたうえでなければ、第三者には提供しません。
  5. 私たちは、個人情報について、本人から開示、訂正の依頼があった場合は、本人であることを確認した上で、開示、訂正します。
  6. 私たちは、個人情報の取り扱いにあたっては細心の注意をもってあたり、万一事故が発生した場合は、迅速かつ誠実に対応いたします。
  7. 私たちは、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護の意識の向上につとめます。

生協加入時に提供いただく個人情報と利用について

  1. 生協加入に必要な情報として、加入者及び関係者の皆様の氏名・住所・電話番号・学部・学科・学年・学生番号等について提供いただきます。
  2. 提供いただいた情報は、以下の目的のために利用させていただきます。
    [1]出資金や組合員名簿の管理
    [2]定款に定められた以下の事業の、案内、受注、請求、代金決済、事故対応、及びこれに付随する業務。
    a)組合員の生活に必要な物資を購入し(これに加工しまたは生産)、組合員に供給する事業
    b)組合員の生活に有用な協同施設を設置し、組合員利用させる事業
    c)組合員の生活の改善及び文化の向上を図る事業
    d)組合員の生活の共済を図る事業
    e)組合員の保健医療の向上及び福祉の増進を図る事業
    f)組合員及び組合従業員の組合事業に関する知識の向上を図る事業
    g)前各号の事業に付帯する事業
    [3]商品に関する活動、店舗、無店舗事業におけるサービス改善のためのアンケート・キャンペーン・イベント及び市場調査・購買動向に関する資料の送付・回収確認。
    [4]生協の活動や事業に関わる情報提供。
  3. 当生協が行っている各種事業・商品申し込みにあたっては、各事業・商品の申し込みや利用に必要な個人及び関係者(保護者等)情報の提供がありますが、当生協の基本方針に基づいて個別業務毎に情報の適正な管理・利用と保護に努めております。また、学生総合共済、TUOカードにつきましては、別途個人情報に関する方針を掲げてありますのでそちらをご確認下さい。
  4. 共済を申込の方については、契約の締結及び維持管理・共済金支払い等のために契約者から収集した個人情報を、全国大学生協共済生活協同組合連合会および契約者がご加入の会員生協の共済事業等の健全な運営や、商品・サービスの紹介等のために利用することがあります。また、医師等の第三者に対して申込内容・告知内容・給付申請内容に関する事実認識等を行うことがあります。全国大学生協共済生活協同組合連合会が団体契約者となり、とりまとめを行っている学生賠償責任保険、扶養者病気死亡保障保険、学業継続費用保険について収集した個人情報は、大学生協及び引受保険会社において、加入及び支払いの調査・連絡等にの為活用します。
  5. 各種事業・商品利用に際して、その目的の達成のため関係団代である大学生協京都事業連合に対して必要最低限の情報を提供することがあります。提供先に対しては、提供目的の範囲内に限った情報利用制限を付し、個人情報の秘密の保持と管理を図っています。

生協脱退に際しての個人情報の取り扱い

生協を脱退された場合、提供いただいている個人情報については、税務署や行政庁への対応、商品事故などへの対応、お問い合わせへの対応、再加入時の便宜等の目的のために脱退後も保有させていただきます。

個人情報の開示・訂正の窓口について

個人情報について、本人から開示・訂正の依頼があった場合は、本人であることを確認した上で、開示、訂正します。その窓口は次の通りです。
大阪樟蔭女子大学生活協同組合本部
電話 06-6730-6577
2005年4月制定
2015年4月改定