生協・共済加入

生協加入について

新入生・保護者の皆さまへ

加入手続きは下記の期日までにお済ませください
期日を過ぎてしまった場合は、入学式までに組合員カードの発行が間に合わないことがあります。
教科書購入や食堂の利用など、開講までに組合員カードがないと不便です。お早めのお手続きにご協力ください。

1次期限
推薦入試合格の方

2019.1.31(木)

2次期限
一般入試合格の方

2019.2.28(木)

3次期限
 

2019.3.15(金)

4次期限
 

2019.3.22(金)

 

加入手続き期限と組合員証発送日

■手続き方法により手続き期限が異なります。
申込書での手続き(払込+申込書の着日) WEB手続き+コンビニ払い(21時締め) 発送日
※発送先は申込時の住所
12月1日(土)~1月31日(木) 12月1日(土)~1月31日(木) 4日程度で発送
2月1日(金)~2月28日(木) 2月1日(金)~2月28日(木)
3月1日(金)〜3月15日(金) 3月1日(金)〜3月19日(火) 3月27日(水)
3月16日(土)〜3月22日(金) 3月19日(火)〜3月26日(火) 4月2日(火)
3月23日(土)〜3月26日(火) 3月26日(火)〜3月29日(金) 4月5日(金)
※事前チャージをお申し込みの方は利用前に生協にて電子マネーの受取りをお済ませください。

【参考】入学式以降の学事予定 ※詳細は大学案内物でご確認ください。

4月1日(月) 入学式
4月2日(火)〜4月5日(金) オリエンテーション期間
4月4日(木)〜4月5日(金) 教科書事前販売
4月6日(土) 授業開始・教科書販売開始

 

入学手続きとあわせて
生協・共済加入の手続きと
生協電子マネー
(事前チャージ)

申込手続きをお願いします。

大阪樟蔭女子大生のすべての方が加入しています 100%が加入しています 生協出資金は4口20000円

 大阪樟蔭女子大学生協は、大阪樟蔭女子大学の学生・教職員の出資金 で運営されています。
学内にある生協のお店をご利用いただくにあたっては、組合員になっていただくことが「消費生活協同組合法」により定められています。
 まずは生協への加入をお願いいたします。

unei.png

 

組合員向けサービス

教科書・雑誌 教科書・雑誌が5%割引で購入可能。お取寄せ商品も割引OK。
文具・教材の割引 文具はメーカー価格から20%OFF、教材も組合員価格で提供。(一部対象外あり)
食堂サービス 安心・安全な食材を使ったメニューで毎日の食事をご提供。
パン・お弁当・飲料など 食品・飲料・お菓子を組合員価格で。年間を通して割引フェアを実施。
国内・海外旅行のご案内 JR切符や高速バス、航空券などの各種旅行チケットの購入から各種パックツアーなどをご案内しています。
各提携店でスーツの割引 スーツ販売店大手3社+系列4 社で利用できる、生協割引WEBクーポンをご用意。組合員の学生の方とご一緒に来店いただいた場合、保護者の方もクーポン をご利用いただけます。
振袖・袴レンタル 成人式や卒業式の着物・袴も組合員価格でレンタルできます。
自動車運転免許 一般より安い生協価格で教習所(通学・合宿)のお申込が可能。

※取扱商品、サービスはこちらをご覧ください

新学期すぐに必要なお金を事前にチャージ

シーン1
  教科書(教材)の購入
30,000

※金額は目安です。実際に必要な費用は学部・学科や履修科目により異なります。

シーン2
  4~5月の食事代〈食堂・購買の利用〉

1回の昼食代を400円とし生協食堂の営業予定日数2ヶ月分として算出しています

15,000

シーン3
  文具・日用品の購入
10,000

※金額は目安です。実際に必要な費用は学部・学科や履修科目により異なります。

charge.png

入学前にチャージしていただくことで、学ぶために必要な教科書や文具などの教材をきちんと購入し、「学ぶこと」の準備をスムーズにすすめることができます。
指定期日までに組合員加入および事前(入学前)チャージの手続きが完了していれば、組合員証を受け取ってすぐに学内の購買・食堂で利用可能です。
電子マネーの利用履歴(購入履歴)は、インターネット上の「大学生協マイページ」から 学生と保護者双方で確認することができます。

申込手続は簡単WEB申込+コンビニ払い

加入申込みはこちら

お手続きのご案内

学生総合共済

健康で安心な大学生活をおくるための保障制度

「自分自身のリスク」にそなえる
病気やケガを24時間/365日,学内/学外・国内/海外を問わず保障

risk01.png
risk02.png
risk03.png

関西北陸地区(女子学生)の学生総合共済(生命共済)給付実績
2014年4月〜2018年3月(4年間)

給付件数10,083
給付金額78,519500


この実績は関西北陸地区(女子学生)大学生協の学生総合共済(生命共済)加入者の数字ですので、さらに多くの方が病気にかかったりケガをされていることが想定されま す。もしもの時の備えとして、学生総合共済への加入をご検討ください。

給付実績

学内にある生協のお店だから、学生本人でも気軽に相談・手続きができて安心です

nagare.pngご相談やお手続きは学内にある生協で学生本人でも行っていただくことができます。
 共済証書が手元になくても大丈夫!授業の合間に生協へお越しいただければ生協ス タッフが親身に対応します。


他人への賠償に備える
学生賠償責任保険

インターンシップや教育実習、アルバイト中の賠償事故も保障しています。特に自転車に乗る方への加入もおすすめしています。

日常生活(正課の講義等を含む)における賠償事故[国内・海外] hoken07.png

  • 自転車で歩行者にぶつかりケガをさせてしまった
  • 教育実習中、過って生徒にケガをさせてしまった
  • インターンシップ先のノートPCを床に落として壊してしまったなど


賃貸マンションや寮で
ひとり暮らしされる方が対象です

一人暮らし特約

他人への賠償責任とあわせて、火災・水もれなどでの家財損害や 盗難などの場合に保障します。

hoken04.png

学業継続を支援する保障です
就学費用保障保険

扶養者に「万が一」のことがあっても、大学へ納付する授業料や教科書・教材などの購入費用のほか、通学用定期代、賃借料(口数に関わらず10万円まで)も保険金額を上限に保障します。(1口につき1年間最高25万円まで)

就学費用保障保険

今すぐの不安・トラブルに対応
学生生活110番

24時間・365日、水まわりやガラス・鍵、自転車トラブルの際に緊急で駆けつけます。(バイク・自動車ロードサービス含む)

学生生活110番

おすすめ加入プランと払込金額内訳

plan01.png
plan01.png
plan01.png
自宅生(ご実家から通学) 自宅外生(一人暮らし)
基本プラン 安心プラン 基本プラン 安心プラン
①生協出資金(4口)
ご卒業時に返還いたします
20,000円 20,000円 20,000円 20,000円
②学生総合共済(BF)生命共済
1年間の掛金
14,400円 14,400円 14,400円 14,400円
③学生賠償責任保険(19H)
1年間の保険料
1,800円 1,800円
学生賠償責任保険
一人暮らし特約あり(19HK)
1年間の保険料
8,500円 8,500円
④就学費用保障保険(19W)(1口 2,600円)
4年制1年目の保険料
(4口)
10,400円
(4口)
10,400円
⑤学生生活110番
卒業予定年まで一括払い会費
9,250円 9,250円 9,250円
⑥生協電子マネー
事前チャージ
50,000円 50,000円 50,000円 50,000円
お支払い金額合計 86,200円 105,850円 102,150円 112,550円
※加入手続き方法が「WEB申込+コンビニ払い」の場合、払込金額の合計にプラスして「取扱手数料500円」が必要です。
「加入申込書+ゆうちょ銀行(郵便局)払込」で申し込まれる場合は、所定の払込み手数料が必要です。
  • 学生総合共済およびあわせておすすめする保険の掛金・保険料は、1年間分です。掛金・保険料を口座振替することにより契約は卒業予定年まで自動継続します。2年目以降の保険料につきましては「学生総合共済パンフレット」をご覧ください。
  • 35歳以上の方、在学中に35歳になる方、留学生および扶養を受けない方は生命共済の掛金・保障内容が異なりますのでお問い合わせください。

給付事例

給付事例1.png
給付事例2.png
給付事例3.png

学生総合共済Q&A

健康に自信があるので加入しなくて大丈夫かも?

環境が変わると体調を崩したり、様々なリスクも増えます

自身の体調だけでなく、行動範囲や活動内容が広がる大学生活では様々なリスクも増加。実際に給付を受けた方からは「まさか自分が...」「加入しておいて良かった」の声を多くいただいています。

自宅通学だし他の保険に入ってるから不要かも?

この機会に大学生のための保障へ見直し検討をおすすめします

学資保険やこども向けの保険・共済は18歳~20歳に満期を迎えるものが少なくありません。この機会に大学生のための保障制度 (学生総合共済・学生賠償責任保険)への加入見直しをおすすめします。

大学で案内された傷害保険と重複するのでは?

学研災では日常生活の事故や病気は保障されていません
※詳しくは大学の担当窓口へお問い合わせください

大学の「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」では、おもに正課中・学校行事中・大学公認の課外活動中の事故を対象としています。学生総合共済(生命共済)もあわせて加入することでアルバイト中や旅行中など24時間365日を幅広くカバーできます。

加入申込みはこちら

お手続きのご案内

新入生応援サイト|大学生協の学生総合共済
よくいただく質問|大学生協の学生総合共済

お申し込みはこちら